●パッチワークキルト 本科

Img_e544be87e3d8016f773a03d86f37d612
EIGTH POINTS STAR
Img_7ecff59e7e19c4c33446c06949105766
JACOB'S RADDER
Img_97aa4771f927444664b47860011d7d72
IRISH CHAIN
エイトポイントスター

本科で一番始めに作ったパターンです。
当時の一番お気に入りの布を使いました。
(今でもお気に入りですよ)

中央の刺繍に苦労した記憶が・・・。





ヤコブスラダー

斜めに走る三角形の部分をはしごに見立てたパターンです。

1枚のパターンでみるよりも
何枚もこのパターンをつなげて大きなキルトにしたいものです。






アイリッシュチェーン

単純な正方形をつなげたパターンですが
配色とつなぎ方でいろいろなデザインになります。

このパターンも連続させると
素敵な作品になりますね。

Img_caeb273ee711f3155864ae4b92abef9a
MIXED T
Img_c31123d7aeff5f96a599fd86c1692f79
HOUSE
Img_00ae6a86d3088a9f08ef7fefdc865569
LEMON STAR
ミックスT

ダブルTとも呼ばれるパターンです。
アルファベットのTの文字が斜めに並ぶところから
付けられた名前ですが、ブロック同士のはぎ目の部分に、
逆向きのTが表れるのがダブルTと言われる所以です。
(テキストブックより)





ハウス

パッチワークのパターンの中では
珍しい具象的なパターンだそうです。
(テキストブックより)

具象的なパターンは苦手なんですが、
このハウスは大好き!
いくつもハウスをつなげて大きなキルトを作りたいな。



レモンスター

星をデザインしたパターンは数多くありますが、
その中でもれモンスターは星のパターンの原点の一つとも
言われています。(テキストブックより)

「1:√2:1」の製図に悩まされました・・・
Img_30764c5356a9e003e7cf93635baf1395
LOG CABIN
Img_4ed73a8123e214f0350d3dd8508ad143
PINEAPPLE
Img_39a7cb2873c674eb5698b50ed519ea97
SPOOL
ログキャビン

ログキャビンはストリングキルトの中の代表的なパターンです。
(テキストブックより)

中心の正方形を囲むように、ストリングをぐるぐると縫い付けてます。

これも一つのパターンで見るよりも、つなぎあわせてこそ
素敵なキルトになりそうです。



パイナップル

パイナップルはログキャビンのバリエーションの一つです。

・・製図がややこしい・・

これも配色とつなぎあわせ方でいろいろな楽しみ方が
できますね。




スプール

「糸巻き」です。

これも好きなパターンの一つ。

このパターンを使ってお裁縫箱を作りました。
Img_7490deeda7ff8f97059d15f808593529
GRANDMOTHER'S FAN
Img_37ae776a74332a98d896f21f46749ad1
JACK IN THE BOX
Img_649b2ef20d4998fbecdb8018b5798106
CARD TRICK
グランドマザーズ ファン

扇のパターンです。

習いたての頃は合印に合わせてカーブを縫うのが
難しかったです。






ジャック イン ザ ボックス

「びっくり箱」のことです。
アルファベットのJの字が入ることから、Jから始まって
語呂のいいこの名前がついたそうです。(テキストブックより)







カードトリック

カードトリック(トランプ手品)は、大小の三角形の型紙2枚だけで
出来るのに、一見複雑に見えるパターンです。
組み合わせ方によっていろいろなバリエーションが出来ます。
(テキストブックより)
Img_24dfe2ac57d1566281bc5c449c5a3185
BUTTERFLY
Img_11c5a5e2f9e9bd473a181aff59f0c934
HONEY BEE
Img_3d69454f9b2083374ed44f7b9cf9c5d6
TURKEY TRACKS
バタフライ

バタフライ(蝶)はピースワークのパターンとしては数少ない
具象的なものです。
一見、創作パターンのようですが、ナインパッチが基本に
なっています。(テキストブックより)






ハニー ビー

ナインパッチを中央に置き、これをハニービー(ミツバチ)の
頭部にみたて、2枚の羽根と銅をアップリケで加えたのが
ハニービーのパターンです。
ハニービーは働き者の象徴で、そこからビーといえば皆が力を合わせて
働く集まり、という意味に使われています。
「キルティングビー」は、友人や家族が集まって一緒にキルティングをして
1枚のキルトを仕上げることです。(テキストブックより)



ターキートラックス

ターキートラックス(七面鳥の足跡)は初期の頃にはワンダリングフット
(さまよえる足)と呼ばれていました。

七面鳥の足跡とに見えるところからこの名前がつきました。
(テキストブックより)

カーブの部分をきれいに縫うことがポイント。